2012年11月11日

今更ですが、中国マフィアの抗争を書いた不夜城の続編「不夜城U鎮魂歌」

最近、ダイエットの一環として、半身浴を初めた。

35℃~40℃くらいの温度で、
約30〜40分半身浴をするといいらしい。
まあ、その間暇なので本を読む。

そんな中、部屋の隅に転がっていた不夜城U鎮魂歌を
読んだ。

馳星周の不夜城は、金城武が主役で映画化されたことで、
話題になったが、当時は主題歌がB'Zの「The Wild Wind 」
が使われてるなあくらいにしか気にしてなかった。



ある時古本屋で原作があり、
仕事で中国と取引を開始してたこともあり、
ちょっと読んでみようかと買った。
その原作を読んで衝撃を受けた記憶がある。

その後、又ある時古本屋でこれを見つけて買ったが、
忙しくそのままほったらかしにしていた。
が前述の理由で何か読もうと思い、今回読んだ。

舞台は不夜城の2年後。前作の主人公金城武が演じた
台湾人と日本人の2世「劉健一」は裏方。
主人公は台湾人の郭秋生でこいつを中心に物語は進む。

前作は、謀略&恋愛という感じだったが、
今回はホモに薬にとグロテスクさをまし、
映像化されなかった理由が何となくわかった。

前作を正当な中国マフィアのドラマとすると
今回は、ユージュアルサスペクス系のあ、やられた系。

不夜城を読んでおもしろいと思った方には、
まあ読んで損はないのでしょうか。

【中古】 鎮魂歌(レクイエム) 不夜城 (2) / 馳 星周 [文庫]【あす楽対応】

【送料無料】不夜城 [ 馳星周 ]

【東映まつり】不夜城(DVD) ◆25%OFF!




買取ならもったいない本舗



マーケットプレイス携帯サーチ[MKS]


posted by ぐっさん at 14:44| Comment(0) | 本:私の読んだ書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする